カーボンがロータリーエンジンに及ぼす影響について

p1

なんと、堅苦しい難しい
論文のようなタイトルで始まりましたが

要は、エンジン内部で、爆発を繰り返してるんで

ガソリン・オイルその他の物が、爆発炎上した時に
酸化して、カーボンが残ります

難しい・・・簡単に言ってよ
ディアヴォレッタちゃん


物を燃やすと、炭になりますね

物を燃やす=熱を加えると、空気中の酸素と化学反応(結合)して、酸化します

たとえば、ガソリンって炭化水素化合物なんですね

簡単に言った、C炭素(すみ)とH水素 あと、空気・空気中の不純物?wで出来てるんですね

化学式やと、CαHβX C炭素がα個 H水素がβ個 Xいろんな物(O酸素とか、N窒素とかね)

各分子が結合して、残ったC炭素(カーボン)が、エンジン内に4付着蓄積されるんですね

このC炭素(カーボン)が厄介者で

ダイヤモンドの次ぎに硬いとか言われてるよね
元々、ダイヤモンドも炭素でできてるんだよね

そんな硬ったいカーボンが、付着したら
そんじょそこらじゃ取れないんだよ

エンジンばらばらにして、スクレッパーや、サンドペーパーで、ゴシゴシしないと取れない


高熱で燃やせば、カーボンも焼ききれてしまうんやけどね・・・・

じゃ、焼ききればいいやんって思うでしょ

それが、燃焼室温度ってすごい熱のように思うけど

カーボンが焼ききれるくらいの燃焼室が高温になると

ローター、ハウジングやシール類が、熱で歪んだり溶けたりしちゃうんだ

ロータリーって熱が高いって思われてるけど

燃焼室温度は、レシプロエンジンより低いんだよ

それに、燃焼室内(ハウジング)に、オイルをかけて、潤滑してオイルを燃やしてる

だから、ロータリーはカーボン蓄積されやすんですね

それなら、付かないようにするのがいいんやけど

それは無理って言うもんなんですね

だって、完全にカーボン化するもの(不純物とか)の排除は難しい

そこで、カーボン化しにくい、ガソリンやエンジンオイルをチョイスしないといけないんですね

粗悪なガソリンは、カーボンかしやすいし

カーボン化しやすいオイルって・・・・・・
これは書けない・・・・・(爆)

でも、しにくいオイルは、ベースオイルがヴァージンオイルって事なんですね

なぜ、あっちゃん☆が、エステル系エンジンオイルを勧めるのか?
しかも、数あるオイルメーカーから、選りすぐったオイルを、勧めるのか??

それは、エンジンオイルもエンジン構造も、知り尽くして
自分が使っていいもの、自分が使うならコレ!!
って言うものだけをお勧めしてるからなんですね

自信のあるメーカーさん、送って頂ければ
試して、皆さんに紹介しますから☆彡

たぶん、誤解されてる人もいてると思うけど
あっちゃん☆JUMP OILと仲がいいから勧めてるとか
儲かるんちゃうん?って思われてるかもしんけど

あっちゃん☆は、みんなの、車を良い状態で乗ってほしい
その願いだけで、自分が人柱になり、良い物をだけを
お勧めしてるんですね

なぜ人柱になってまで、人に勧めるのか?
それは、自分が良いものを使いたい、欲しいから
そして、良い物はイイって、みんなに言いたい
自分の中に収めて置けない性格なんですねw

それって、単なるおしゃべりなだけやんw

はいっ、否定はしませんw


今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

 ↓↓人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック↓↓
banner1

↑↑↑↑↑↑ポチってくれたらわたしもうれしい~なぁ~

ディアヴォレッタちゃん



あっちゃん☆お勧めの
エンジンに、カーボンを残しにくいエンジンオイル
JUMP OIL・輝GTspecをお求めは
きちんと、あなたの車に合ったものをチョイス出来る、正規ディーラー
A.R.Sまで、ご用命ください☆彡

A.R.S

http://ars1.cart.fc2.com/

または、店頭での販売も可能です
店頭にお越しの場合は、必ずアポとってから来てくださいネッ
外出してる場合が、多々あるので・・・・・
あっちゃん☆外出大好きなもんで・・・・・・w

tifaria.diablo1@gmail.com

業者の方で、JUMP OILを取り扱いってお店も
正規ディーラーのA.R.Sにお問い合わせください

業者卸もさせて頂いております