車を動かすには

IMG_2498


燃料と空気の混合気を
エンジン(燃焼室)内に、送り込んで

その混合気を、圧縮し、爆発させてた運動
レシプロなら、縦(ピストン)運動
をクランクに伝えて、回転運動に変えるんですね

ロータリーなら、ローター回転運動を
エキセントリックシャフトに伝えるんですね

その回転を、ミッションでギヤダウン(回転数を変えて)
デフギヤに伝える時に、回転運動を角度を変えて
タイヤに伝える事で、車を進めるんですね

この原理は、軽自動車でも、ランボルギーニでも、F1でも同じなんですね

この、運動の角度を変える時に、ロス(損失)が起こります
このロスは、各部のオイルの潤滑性の良し悪しで
大きく変わっちゃうんですよね

意外と、気を使ってないでしょ~w

ほら、回り物の所に
エンジンオイル・ミッションオイル(ATF)・デフオイル・各ベアリンググリス
ねっ、いろんな種類のオイル類が使われてるでしょ

エンジンやギヤ・ベアリングやシャフトの回転伝達部分が
抵抗なく回るのと、抵抗があるのとでは、
エンジンの仕事量が違うでしょ

もちろん、クラッチの駆動ロスもある
タイヤと路面の、伝達ロス・接触抵抗や滑りによる駆動逃げもある
ショックアブソーバーの劣化・アンバランスによる、駆動力逃げもある
車体重量(いらない荷物の積み込み等)による、重量によるロスもある
エアロ等ボディー形状による、空気抵抗もある
使用燃料の、オクタン価による、出力不足もある

もちろん、乗り方による無駄もあるよねw

ねっ、まだまだ無駄に燃料を使わないで
お財布に優しい、楽しいドライビングライフを送る技ってあるでしょ

お財布に、そして地球に優しい
限りある化石燃料(ガソリンとかね)の
節約方法について

これからシリーズ化していきますね☆


より、多くの人に読んでもらって
環境にもお財布にも優しい、ドライビングライフを
楽しんでもらいたいなぁ~☆って思うんで

ブログランキングにご協力頂ければ、うれしいなぁ~



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

 ↓↓人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック↓↓
banner1