ぼんじゅ~る☆
 フランス車に乗り換えるからって・・・・・w

久々に、車のメンテナンスして
 (オイル交換ネw)

ちっと写真撮ったし、DIYオイル交換講座でもしますねぇ~~♪

まず、オイルフィラーキャップ(オイルを入れる所の蓋ネ)を開けますv



オイルゲージを抜きます



この2点を先にしとかないと、オイルを抜く時に真空になって

オイルが、コポッコポッって跳ねながら抜けたりして
こぼしちゃったりするから気をつけてネw

で、ジャッキアップして
 この後、車の下にもぐるから地面が硬く平らな場所で
  きちんとジャッキアップポイントを注意しながら上げてネ

で、オイルドレンボルト(オイルを抜くそこのネジね)を緩めます
 ここ、写真撮り忘れちゃったから締めるときの写真の使い回しネ(爆)



緩めたら、地面にこぼさないように空き缶(オイル容量よりかなり多い空き缶で受けてネw)に
受けます


↑写真が無かったから、違う車種の写真ですw

オイルが抜けたら、ドレンボルトを締め付けます
(ドレンパッキンを替えた方が良いよ)

締め付けトルクは、メーカー指定値を必ず守ってね

締め足りないと、緩んで漏れてエンジン壊しちゃうからね
そして、締めすぎるとオイルパンのねじ山を破壊して
最悪、オイルパン交換(ちなみにRB26のGT-Rだと10万円以上しますw)

↓きちんとトルクレンチで締めてネv


次に、オイルエレメントの交換です

欧州車に多いのが、中身のフィルターを替えるタイプね

ピカちゃんは、インマニの下ここに付いてます



頭に付いた、6角に合ったレンチで緩め外します



外れたオイルフィルター



中身の、紙フィルターを引っこ抜いて新品と交換です



が・・・・その前にフィルターケースの中が汚ったなかったからw

パーツクリーナーで、洗浄し・・・・・



ウェスで拭き拭き・・・・・ほんまに汚い・・・・・・w



そして、ケースのOリングも新品に交換します



Oリングに、オイルを塗ってネv

DSCN9889

これで、フィルターの完成



元に戻して取り付けますが
ケースがプラスチック車が多いし、Oリングが切れちゃったりするので
これもメーカーの規定トルクで締め付けてネ

そして、ドレンボルと周り&エレメント周りのこぼれたオイルを



パーツクリーナーとウェスで洗浄して



そして、新油を入れるんですが



オイルフィラーを良く見ながら、ゆっくり注入します
 気をつけないとゲップしたりw飲みこみ速度が遅かったりで
  溢れたら大変何だよ、上からこぼしたら、掃除がめんどくっさいんだよ
   ほっておいたら、こぼれたオイルが熱で燃えちゃったりするしね(爆)



オイルフィラーキャップを締めて
オイルレベルゲージで、注入したオイル量を測定し


 ひゃぁ~~~~新油が、もうこんなに汚ったない・・・・・w
  これはね、オイルが汚れたんじゃ無いの
   良いエンジンオイル(洗浄性が優れて、汚れを取り込むオイルね)は
    すぐにエンジンの汚れを取り込んでくれるのv
     あっちゃん☆が、良いエンジンオイルを使ってるって事ネw 
11073060_601675986643331_5412957397942249678_o



で、エンジンを掛けます

油圧ランプが消え(ゲージ付きなら、油圧が上がって安定することを確認してネ)

これで、オイルエレメントにも新油が回ったって証ネ

で、オイルレベルゲージを抜いて、油量を確認・・・・・・・



ゲージの半分減ってるw

て事で、0.5L追加☆



ゲージがアッパーレベルまで来てることを確認して、これで終了・・・・じゃ無いのw

もう一度、ジャッキアップして
オイル漏れがないかを確認して、漏れてなければ完成☆

意外と、めんどくっさいでしょw

めんどくっさいって思ったら、信用の出来るお店にご用命してネv


あっちゃん☆のお勧め、エンジンオイルは

↓A.R.Sオンラインショップにご用命ください

A.R.Sオンラインショップ
http://ars1.cart.fc2.com/

ご質問等は、tifaria.diablo1@gmail.com までお願いします


 下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力頂ければ嬉しいです。

 ↓↓人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック↓↓
banner1

↑↑↑↑↑↑ポチってくれたらわたしもうれしい~なぁ~

ディアヴォレッタちゃん