おはよぉ~☆

毎日暑いねぇ・・・・

今日は、よく聞かれることで
結構多い事で

DSCN2655


エンジンオイルって、やすいオイルを短い期間で

替えればいいんじゃないの?

って言われるんですが・・・・・・

確かにね、エンジンオイルって潤滑剤って 考えたら
それでもいいのかもしれないけど

エンジンオイルの役割って

他にもあるの

例えば、エンジン内の汚れを取ったり

エンジンの爆発力(圧縮)を漏らさない気密性とかネ

安いオイル(ここでは、良くないオイルの事ねw)は

その、洗浄&汚れの保持力が弱いの

良いエンジンオイルは、分子も細かく
細部に入り込んで、汚れを掻き出したり

分子の話は、前に書いたからみてネ

その汚れを、オイル内部に閉じ込めて
エンジンに返さないのね

安いオイルで、洗浄性の良いのもあるんだけど

それは、洗浄効果のある添加剤が入ってるの

添加剤って、オイルライフを縮める事が多いのね

それだけじゃなく、洗浄性のある添加剤で
汚れを剥がして、その汚れは、掻き混ぜられて
あっちこっちに、飛び散るのねw

それに安いオイルは、分子が大きいから
入り込めない隙間に、汚れが溜まっちゃうの

だから、良いオイルは
良いベースオイルを使い、添加剤を減らす方向で作られてるのネ

良いベースオイルだから、汚れを、オイル内に閉じ込めて
エンジンに戻さないの 

もちろん、添加剤が少ない分
オイルのライフも長いんだよね

それが、良いオイルと安いオイルの違いネ

だから、安いオイルを頻繁に替えても
あまり、意味が無いのw 
 
でも、それだけじゃないんだよね・・・・・・・ 

続きは、また次回にでも書くね☆

あっちゃん☆のお勧め、エンジンオイルは

↓A.R.Sオンラインショップにご用命ください

A.R.Sオンラインショップ
http://ars1.cart.fc2.com/

ご質問等は、tifaria.diablo1@gmail.com までお願いします


 下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力頂ければ嬉しいです。

 ↓↓人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック↓↓
banner1

↑↑↑↑↑↑ポチってくれたらわたしもうれしい~なぁ~

ディアヴォレッタちゃん