A.R.S あっちゃん☆の本家

A.R.S あっちゃん☆のうんちくや、世界中の厳選商品の紹介ブログです

エンジンオイルの選択

実験☆実験☆じっけん☆じっけん☆

あっちゃん☆シェフの、テフロンフライパンが、最近ゴゲ出したんで
リニューアルして、古いフライパンが金属リサイクルに
の前に最後の大仕事してもらいましたw

実は、以前から気になってた事があって・・・・・・

エンジンオイルが、燃えるとカーボン(炭・焦げ付き)になるって

よく言われてるけど
本当に、コゲつくのか??ww

自分の目で見てみないと、気がすまない あっちゃん☆

実験してみましたw

では、実験風景を、ご覧くださいネッ☆.

今回、実験に使用するのは
①JUMP OIL RS1000 5W40
②某有名メーカーのエステル系フルシンセティックオイル
③国産某メーカーの半化学合成オイル
の3種類です

まず最初に、JUMP OIL RS1000 5W40

DSCN3589
フライパンに、JUMP OILを 少し入れます

DSCN3590
火にかけます(もちろん強火でw)
煙が出てきて・・・・・くさい(泣)

DSCN3591
わぉ☆火が入りますw
コンロの火を止め、火が消えるまで、放置・・・・・

DSCN3593
ティッシュで、ふきふきします

DSCN3594
やけどしないようのぉ~~っと

DSCN3595
茶色いねぇ~~~
(覚えておいてね、この色)

では、次に、某有名メーカーのエステル系といわれてるフルシンセティックオイル
        さすがに、名前は書けない・・・・w

同じように、フライパンに入れて
DSCN3596

火にかけると、すぐにやっこく、シャバシャバになるw

DSCN3597
で、煙が出てきて・・・・更に臭いw

DSCN3599

火が入ります、勢いよくねw

DSCN3600
消えたら、なんか黒いぞ・・・・・・w
ティッシュで、ふきふきしたら

DSCN3601

こんなに真っ黒コゲw

先のJUMP OILと比べると

こんなに、色が違うの

DSCN3602
左が、某メーカー
右がJUMP OILね

では、最後に別の国産某メーカーの、半化学合成オイル   
         これは・・・・名前を、書くと殺されるよねw   

DSCN3603
火にかけたら、泡立ってきたぞぉ・・・・・・(爆)

DSCN3604
で、煙が出だしたらすぐ火が・・・・・

DSCN3606
くさぁぁ~~~い・・・・耐えられへんwww

DSCN3607
くっさぁぁっぁ~~~~~い、耐えられへぇ~~んw
フライパン持って、外に待避ぃ~~~~(T_T)

のどが痛い・・・・・
あまりの臭さに
フライパンのアップ、撮り忘れたけど、↑の写真見ても焦げてるよねw

で、ふきふきして・・・・・
DSCN3608
はいっ☆真っ黒けです
この時点で、のどが痛く、くさいくさい・・・・・・w

で、焦げフライパンに
もう一度JUMP OIL 5W40を入れて

DSCN3611
火にかけて

DSCN3613
やっぱり、先の2種のオイルより
熱が入っても、やっこくなりにくいね
って言うより、フライパンに絡んでるよね

そのまま熱して、燃やしてみます

DSCN3614

で、ふきふき

DSCN3615 1

みてみて、前のオイルのコゲを、綺麗に拭き取れるの
ピンクの中は、黒くないでしょ~

で、もう一回、JUMP OILを 焦がしますww

DSCN3616
もくもくもく・・・・・・

DSCN3617
いつも以上に、燃えておりますww

DSCN3618

徐々に鎮火・・・・
焦げてないよねぇ~~~

で、ふきふき~♪

DSCN3619
ほらっ、最初と同じ位に、こげ茶な色にw

では、実験の結果を見比べると

DSCN3620 1
もう説明入らないよね、一目瞭然

JUMP OILは、真っ黒けになってないね
でも、他のテストしたオイルは、焦げてますね

では、焦げる(カーボン)のは、なんでしょうか????

オイル?じゃないよね

オイルの中の不純物が、炭になっちゃうんですね
そう、オイルを燃やすとカーボンになって、エンジン内部に
蓄積する、厄介物は、オイルの中の不純物でした

いかに、JUMP OILが、不純物になる添加剤が少ないかって、事だよね

本当に、JUMP OILが、良くなかったら
あっちゃん☆、胸張って勧めませんからっ☆

それに、気付いた事が
同一の5W40の粘度のオイルですが

JUMP OIL以外のオイルが
熱が入りかけると、すぐに柔らかくなって
フライパンを傾けると下の方に溜まるんですね
でも、JUMP OILは
他の2種類より、すこし粘度を保ってる感じです
それに、傾けても、うっすら、フライパン表面にも絡みついて
油膜を保持していました

くれぐれも、こんなおバカな実験は
キッチンのコンロではしないでくださいネッ
部屋中が、くさくなって
おかあちゃんに、怒られるのがオチですからねっw

今回、鉱物油がなかったんで、やってませんが
またいつか、実験しますね☆

では、また今度、機会があれば
他の実験もしていきますからネッ

お楽しみにぃ~~☆

白衣着て、動画でやりたかったなぁ~~~w

でも、カメラマンがいてないし・・・・・・

実験助手も、欲しいなぁ~~☆
助手はかわいい女の子が良いなぁ~~(爆)

カーボン化しにくい、高級エステルを使用した

JUMP OIL Tuner'sの ご用命、お問い合わせは

身を持って、実証している、A.R.Sあっちゃん☆まで お願いします

A.R.S
http://ars1.cart.fc2.com/

tifaria.diablo1@gmail.com

電話 090-3269-3253
あっちゃん☆の直電です、お気軽にお問い合わせくださいネッ☆
くれぐれもイタ電しないでネッw

または、店頭での販売も可能です
店頭にお越しの場合は、必ずアポとってから来てくださいネッ
外出してる場合が、多々あるので・・・・・

あっちゃん☆外出大好きなもんで・・・・・・w


業者の方で、JUMP OILを取り扱いってお店も
正規ディーラーのA.R.Sにお問い合わせください

業者卸もさせて頂いております


実験機材と化した、フライパンは、命拾いしたのでした・・・・
めでたしめでたしw

あ゙・・・・・まだのど痛いわ(泣)


良い子は、くれぐれも、まねしないでくださいネッ
火傷しても
工場や家、横の車w燃やしても
あっちゃん☆一切責任とれませんっからネッ

どっちが硬いの?

JUMP OIL GTspecに、0W50なんて粘度のオイルがあるんですが

DSCN2505


よく、0W50なんて、5W30指定車に入れたら硬いんじゃないの?
って言う人がいてるんですが

逆に、柔らかいんですって

◇◇
がオイルの硬さ
◇◇が熱が入った時の油膜の強さって

何度も言ってるのに、なかなか浸透しないのね・・・・・

いつ?どこで?どうして?
みんな間違った知識を覚えたんだろう????

それとも、過去に

A社の10W40
B社の5W50を試して

5W50が、硬かったなんて、体感でもしたんでしょうか?

会社が違えば、ベースオイルも、添加剤も違う
それに、粘度の考え方も違うんだよ

以前のブログに書いたように
粘度の規格には幅があるから
比べちゃだめだよねw

じゃ、同じ会社の、グレード違いの商品ではどうかな?

もちろん良心的な会社での話だよw
最悪な会社は、同じベースオイルに、ちょこっと味付けしただけってのも
ありえるからね(爆)


例えばJUMP OILのRS1000シリーズと、GTspec

0W300W50(GTspec)では
ベースオイルが違うから
0W50の方が、軽く回るし、ライフも長い

普通ワイドレンジ(前と後ろの数字の差が大きい)方が、ライフは短いんですね
なのに、0W50の方がロングライフなのは???

ベースオイルが違うからなんです

だから、試してはじめて良さが分かるのが、エンジンオイルなんですね

GTspec 0W50は、最近の0W20指定のエコカーに最適なんだよね
0W20なんて、低粘度オイルが純正指定に出来るか?
それはまた次回お話しますネッ☆

ぜひ、JUMP OIL試してみてください

過去の間違って覚えた常識が、覆されますからw

ご購入は
A.R.Sネットショップ
http://ars1.cart.fc2.com/

もちろん、店頭販売もしていますので
ご連絡の上、ご来店ください
tifaria.diablo1@gmail.com
090-3269-3253

 

livedoor プロフィール
お問い合わせ☆
お問い合わせはこちらまで☆
お気軽にメッセージ下さい☆
カテゴリー
あっちゃん☆の脳内検索