A.R.S あっちゃん☆の本家

A.R.S あっちゃん☆のうんちくや、世界中の厳選商品の紹介ブログです

プラグ

スパークプラグの寿命と、交換時期☆

スパークプラグの交換時期なんですが

DSCN4656


いつ(どんなタイミングで)交換すると思いますか?

エンジンが不調になってから?

それとも、プラグの力が落ちる手前?
それはもったいない・・・・・・

なんて思ってませんか??

実は、スパークプラグの力が落ちると
エンジンに飛ばす火の力が落ちるんですね

そうなると、燃焼不良で、カーボンが燃え残ります
そう、エンジン内に蓄積されるんですね

カーボンが燃焼室に、蓄積されたら
そのカーボンが発熱して
プレイグニッションが起こりますよね

それだけじゃなく、ピストンリングや、アペックス他シール類が
カーボンロックし、張りがなくなると
圧縮の低下を起こし
出力の低下や、燃費の悪化につながり
最悪エンジンが、掛からなくなっちゃうんですね

特に最近の車両は、公害対策のため
薄い燃料で動かす(リーンバーンエンジン)ものや
高圧縮エンジンを採用していますね

特に、スパークプラグの高性能が要求されます

スズキも、メーカーリリースで
リーンバーンエンジン採用車は
バルブや、ピストンが熔けるトラブルが多発し
スパークプラグの定期交換を強く推奨しています

スパークプラグの点検交換って
意外と疎かにされてますよ

スパークプラグの美味しいところは
10,000~20,000Km位なんですね

軽自動車は、小さいエンジンで、高回転でいっぱいいっぱいの仕事してるので
更に、過酷なんですね
だから、10,000Km毎の交換を、スパークプラグメーカーも推奨しています

ロータリーは更に過酷で、2サイクル3気等分を
1本(2本で1本の働きしてるからね)で、まかなってるのね

だから、本来の性能を 維持できるのは
3,000~6,000Km位なんですね
RX-8のように、NAロータリーで
待ち乗りしかしない人でも
10,000Km毎の交換を、強く推奨します

ロータリーエンジンは、寿命が短い
なんて嘆く前に、スパークプラグをきちんと
定期交換をしてください

格段に、エンジンの寿命が延びますから

それだけじゃなく、突然のエンジン始動時の
かぶりで、エンジンかかんないんだよって、のも起きなくなりますから

もちろん、エンジンの寿命の延長は
プラグだけじゃなく、エンジンオイル、ガソリン等も
良質のものを使う前提ですけどねw

最近、白金(プラチナね)やイリジウムプラグが出てきて
長寿命って言われてるけど
気をつけないといけないのは
中心電極が貴金属でも、外側電極が貴金属じゃないのが多いので
寿命は、通常のプラグと同じなんだよ

だから、普通乗用車でも、20,000km毎に交換しましょね

復習です
スパークプラグの、推奨交換時期は

普通乗用車 10,000~20,000Km毎
軽自動車   10,000Km毎
ロータリーエンジン 3,000~10,000Km毎

ですね


では、定期交換部品を、きちんと交換して
安心して安全に、ドライビングライフを楽しんでください
結果、お財布にも、環境にも優しくなりますからネッ☆彡


より、多くの人に読んでもらって
環境にもお財布にも優しい、ドライビングライフを
楽しんでもらいたいなぁ~☆って思うんで

ブログランキングにご協力頂ければ、うれしいなぁ~


今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

 ↓↓人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック↓↓
banner1

スパークプラグのお話(2)


エンジンの消耗部品の中で

意外と、気を使われてない


でも、結構過酷な状況で働いてるのが


スパークプラグなんですね


DSCN4657


名前はよく聞くけど、どんな仕事してるんでしょ?


エンジンに火をつけてる部品よね

ディアヴォレッタちゃん

めちゃ簡単に言えばねw



その働きを、詳しく言うと


圧縮された混合気に、火を点ける(着火)と、

爆発するよね、その燃焼ガスの温度が約2500℃になるんですね

排気されてまた、新しい混合気が入ってくると温度が下がる

の繰り返しなんだね

その繰り返しが、9000rpmの時、1秒間に75回起こってるんですね

2サイクル・ロータリーは、倍の150回だよ


アイドリング時840rpmでも、1秒間に7回(2st・ロータリーは14回ね)

計算めんどいから、キリの良い数字から、逆算したねw


それに、電極に火花を飛ばすのに

電圧を、20,000~30,000V(ボルト)まで上げてるんですね

車って、普通12Vでしょ

約2500倍に、電圧上げてるんですよ

電圧を上げるのは、イグニッションコイルって部品が、まかなってるんですね

イグニッションコイルについては、また後日ね


爆発の圧力って50kg/C㎡かかるんですね


1C㎡に、あっちゃん☆が乗っかるくらい

おいおい、サバ読んでるよね??

すみません、5kgごまかしましたw


って事は、1円玉にマツデラックスが、乗っかるくらいの圧力なのね

なんで、マツコw


それに、前の記事に書いた通り、混合気が爆発したら

水やら、ゴミやら出るんだよね

スパークプラグは、電気を飛ばす装置だよね

電気の大敵、水やゴミにも、さらされてるんだね


ね、過酷な仕事環境でしょ

まさにブラック企業に雇われ、寡黙に働く、勤勉者って感じだよね

そりゃ、過労死するわw

見えない過酷な環境で、一生懸命仕事をしているスパークプラグ

こんなに小さな巨人なんですよ

DSCN4658

あっちゃん☆の人差し指って、たぶん一般人より細く小さいと思うよw

では、次回、スパークプラグの交換時期について、書きますね

けっこう、交換時期を誤ってる人多いと思うんだよね

ちゃんと、いたわってあげないと、反逆されるよぉ~~w

では、次回講座を、お楽しみにぃ~~☆


より、多くの人に読んでもらいたいなぁ~って思うんで

ブログランキングにご協力頂ければ、うれしいなぁ~




今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

 ↓↓人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック↓↓
banner1

スパークプラグのお話(1)

スパークプラグについて、書きたいと思いますが

まず、スパークプラグの名称や呼び名から

プラグの名前

先っちょの、赤の部分が電極
真ん中の奴が、中心電極
外からヒゲみたいに、くにゅっと出てるのが、外側電極
この間に、電気を飛ばすんだけど
その隙間を、ギャップ(緑のところね)
中心電極の周りの、白いところが、絶縁体なんだけど
これ、セラミックでできつるんですね
セラミックって陶器ね
セラミックを使うことで、絶縁性はもちろん
耐熱性や、熱伝送製に優れてるんですね

では、スパークプラグの選び方ですが
純正のスパークプラグと同じ形状じゃないとだめなんですね

基本的に、スパークプラグの種類って
ネジ径(ピンクの太さね)と
リーチ(ネジの部分の長さ、ブルーの長さね)
これだけは、同じじゃないとダメなんだ

ネジが太い入はいんない、細いとスッコスコ
当たり前よねw
ディアヴォレッタちゃん


ネジが長いと、ピストンに当たる、短いと燃焼室の形状が変わっちゃう
(プラグの着火位置変えたら、ちゃんと燃えないよねw)

熱値(プラグの数字ね)これで悩む事が、多いだけど

基本数字が小さいほうが焼け型、大きい方が冷え型って言って

この熱値とは、どれくらい熱が逃げるか?って事なんですね

冷え型(数字がデカイ)ってのは、よく熱が逃げるんで、
チューニングしたりして、パワーアップ(熱量が増える事ね)した時に
プラグの温度を下げてやらないと、ダメなですね

闇雲に熱値を、上げると
冷えるプラグ(熱値の高い)では、着火しにくい、『カブリ症状』
熱値が低すぎると、プレイグニッションが起こり、
プラグが解けたり、最悪ピストンが解けたりしちゃうんだ
プレイグニッションってなんだっけ??
って思った人、よ~~く思い出してください
思い出せない方は→ここをクリック過去記事に、飛びます飛びます☆

だから、時々プラグの焼け具合を見てあげないと、いけないんですね
(最近のコンピュータ制御インジェクション車は、そんなに気にしないでいいけどね)
ノーマル車の場合だよね
そうだよ、チューニングしたら、ちゃんとエンジンに合ったスパークプラグに替えないとダメだよね

そう言えば、良いエンジンオイルに交換したら
プラグの焼け具合が、変わるんだけど
これも本当なら、熱値、考えないとダメなんだけどね


エンジンオイルも、チューニングパーツ!! だ・か・らねw

スパークプラグの熱値の、簡単な決め方
プラグの焼け具合を見るる

真っ白け 焼けすぎ=熱値を上げる
真っ黒け、(濡れてるなんて問題外w)、焼け不足=熱値を下げる
こんがりキツネ色=バッチリ

って、昔から言われてるんですね
あっちゃん☆も、バイクレースしてた頃は
走行のたびに、プラグ外してチャックしてたよ
何本も、スパークプラグ持って行って
コースはもちろん、気候や気温、マシーンの状態
キャブレターのセッティング等々
本人の体調でも変わっちゃうんだよ
だって乗り方も変わるでしょ


コンピューター制御のインジェクション車は
そこの所を、ある程度まで、車がしてくれるけどねw

まぁ、プラグの熱値の選択は、
自分で色々、悩んでトライ&エラーの繰り返し
でも、
経験の豊富なメカニックに頼るのが、早いかな?w
それを、見ておぼえていってください
経験が物言う世界ですからw

あっちゃん☆に、依頼してくれたり
サーキットメカに、呼んでくれたら、ちゃんとセッティングしまっせぇ~w
あっ、有料ですけどね(爆)
サーキットの往復経費と、日当程度でいいけどねw


では、次回はプラグの働きでも、話しますか?


今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

 ↓↓人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック↓↓
banner1

↑↑↑↑↑↑ポチってくれたらわたしもうれしい~なぁ~

ディアヴォレッタちゃん

livedoor プロフィール
お問い合わせ☆
お問い合わせはこちらまで☆
お気軽にメッセージ下さい☆
カテゴリー
あっちゃん☆の脳内検索