A.R.S あっちゃん☆の本家

A.R.S あっちゃん☆のうんちくや、世界中の厳選商品の紹介ブログです

冬季

冬だから、粘度を落とさないといけないの?(おまけ?)

昔、あっちゃん☆がバイクに乗ってた頃

エンジンオイルね、カストロールのRSって

15w50のシンセティックオイル(西ドイツ製)入れてたのね
 まだベルリンの壁壊される前の製品ネw

DSCN5457
懐かしい缶でしょw

これ、まだ中身入ってる新品なんだよv
プレミア付いて高くなってないかな?w

DSCN5459

そんなんどぉでもええねん

もちろん、真夏も真冬も

バイクって400ccだったから
そんなにパワーもトルクもないエンジンだけど

冬場、そんなに固く感じなかったなぁ・・・
って言うか、走る時のエンジンオイル温度なんて
夏も冬もそんなに変わんないでしょ

触れない位熱くなっちゃうからw
確かに、掛けたすぐは少し重いかな?って感じたけど

すぐに温まって、気になんないし

てか、YAMAHAのバイクちゃんと暖気しないと調子悪いし
すぐカブッちやうのw

それに
少し暖気してあげた方が、エンジンに優しいやん

そんなことより、夏でも冬でも
峠とか走って、ブン回してたから(爆)

高温粘度の方を、気にしてたなぁ・・・・

結局、15wって言っても
-25℃の時
0wの-40℃の、吸い上げ粘度と変わんないんだよ

だから、冬場でも少し固いかな?程度の体感はあるけど
そんなに、気にしないで使っていいんだよv


後に出たシントロン(シトロエンちやうよ、そう呼んでたおっさんいたなぁ~w)

DSCN5464


粘度が5w50やったから、軽く回るかな?って思って入れたけど

下のトルクが薄くなっちゃって、RSに戻したっけw

その後、PureRacingって10w60が出た時

DSCN5462


高温粘度60の魅力で入れてみたんだけど
 
RSより軽いかな?って思ったんだよね

あたしのバイクには、RSがあってるって思って
けっきょく、RS続けてたかな?

高校時代から、輸入物にこだわってたの

本能で、ライセンス生産品徒の違いを嗅ぎ分けてたのかな??w

それとね、話逸れちゃうけど

ガソリンの、良し悪しもバイクで身体に叩き込まれたんだよね

バイクで、バカしてた経験って

今に生きてるのね

アホみたいに、学校から帰ってすぐ
お着替えして、毎日バイクで走り回ってたの

今となっては、イイ経験やったのねww

でわでわ

 ここから ↓ ↓ 恒例のあっちゃん☆のCMネw

あっちゃん☆は、みんなに無駄に燃料代捨てて欲しくないからこそ  

Tuner's GTspec 0w50をオススメしてるのv

 もちろん、車種によっては違う粘度の方がいい場合もあるから

お気軽に相談してネv

 あっちゃん☆のお勧め、エンジンオイルは

↓A.R.Sオンラインショップにご用命ください

A.R.Sオンラインショップ
http://ars1.cart.fc2.com/

ご質問等は、tifaria.diablo1@gmail.com までお願いします


 下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力頂ければ嬉しいです。

 ↓↓人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック↓↓
banner1

↑↑↑↑↑↑ポチってくれたらわたしもうれしい~なぁ~

ディアヴォレッタちゃん

緊急スタッドレス講座(2)

緊急スタッドレス講座

スタッドレスタイヤの空気圧(少し高め)で
質問があったんで
少し詳しく、解説しますね☆ミ

スタッドレスの空気圧なんですけど
タイヤて物は、一定の空気圧で一番性能を発揮するように、作られてるんですね
そのターゲットをどこに持ていくか?
それは、だいたい、温間時に、250Kpsi 位なんですね
なぜか???それが各自動車の夏タイヤのメーカー指定しなんですね
この数値が一番接地面積が、広いんですね

それと、夏タイヤと冬タイヤ同じ数値に設定しときゃ
エア調整の時に、メーカーの指定値が車に、
書いてあるんで見りゃわかるでしょ~って事ね

圧雪路(踏み固めた雪道ね)やアイスバーン(凍結路ね)の滑る原因は
解けて表面にある、水なんですね
効果よく、滑らないようにするには
その水をかき、タイヤと氷(雪)をきちんと接地させるんですね
新雪は滑りにくいんですね
でも、自分で踏み固めるから、滑るんだよねw

で、スタッドレスは
構造上、サイドウォール(タイヤの横面ね)を硬くして
トレッド面(タイヤパターンの面ね)を、細かい溝を入れて、小さな辺り面をいっぱい作って
更に、路面に当たる面に気泡(水を掴んで捨てるため)を作って、
更に山をよれさせて、水を掴んで、投げ捨てるように、よれてスナップ効かすんですね
食いつかすんですね

その性能を最大に生かすために、空気圧は指定値で
サイドウォールを規定の硬さにもっていき
トレッド面を動かせるんですね
 
スタッドレスは、寒い時期に使うので、指定値より少し高めて置かないと
タイヤ内部の空気が温まらないので、膨張しにくいんで
雪天時(雨天時もね)は、少し高めておいて、温間時に、指定値にもっていくんですね
 
そして、更に面圧を高めるために、もう少し高めに設定して
接地面を減らす方向に、するのも良いんですね

タイヤ4 2
タイヤ講座(4)で書いたように、空気圧が高いと、真ん中が膨らんで、真ん中しか接地しなくなるんですね

こうやって、膨らませて、真ん中だけを接地させたら
路面に接地する面が減るでしょ
同じ重量を路面に伝える面が小さいと
同じ面積辺りの重さが増えるのね
その分、水に沈んで、凍り面に接地しやすくなって
すべりにくくなるんですね

これは、最近(もうかなり前からだけど)ラジアルタイヤになったからできる技

昔はバイヤスタイヤの、スノースパイクやったんで、サイドウォールがやっこくって
フニャフニャやったんから、空気減らして
少しでも広い面の、1本でも多いスパイクを
氷に食い込ませるために、空気圧を低くしたんですね

その、名残が都市伝説のように、いまだに
語り継がれてるんですね
プロを名乗る、自動車屋さんでもね・・・・・・(爆)

タイヤは、日々進歩しています
だから、昨日までの常識が、突然非常識になる事があるんですよねv

もちろん、進歩したスタッドレスタイヤをもってしても
急ハンドル・急加速・急ブレーキ等の
急作業は厳禁です

では、冬季の滑りやすい路面の時期になってきたけど
安全運転で、ドライブをお楽しみくださいね

楽しく便利な自動車で、悲惨な事故に合わないでくださいネッ☆
あっちゃん☆からのお願いです

わかりにくいことがあれば、ほんま遠慮なく、聞いてくださいね
やさしぃ~~く、解説しますからねぇ~~v
プロフィール

A.R.Sあっちゃん☆

2013年10月より
A.R.S(A’s.Racing.Supply)を 立上げ 
http://ars1.cart.fc2.com/

世界中から、厳選商品を提供できる
インターネットショップを経営しています

長年に渡って、自動車に携わってきた経験で、培った ノウハウ、うんちくを、本家ブログで公開中☆彡
http://blog.livedoor.jp/a_rs/

趣味の料理レシピや、あっちゃん☆のプライベートの素顔を 別荘ブログで公開しています
http://tifaria.blog.fc2.com/

ぜひ、読んでみてください

昔から日記を書くのが嫌いでした
そのツケが回ってきたのか??
ブログ職人かっ?って位、絵日記の日々を送っていますw

学生の皆さん、学校ではしっかり勉強しましょう
こんな大人になっちゃうかもよw

おしゃべりで、隠し事の嫌いな性格なもんで、業界の極秘事項&自分勝手な切口で好き勝手な事書きます、かなりキワドイ事も、ポロリとあるかもw
こんなあっちゃん☆のブログ、よかったら見てください


では、各違った切り口の日々の徒然お楽しみください

ただいま、HPの製作もしています・・・・・
が、HTML・CSS等々
頭の痛い勉強中です
開設まで、もうしばらくお待ちください

HP製作に詳しい方
お助けくださイィ~~~~w

ほらっ、こんなな大人になってまでまだ、勉強しないといけなんだよw

A.R.Sネットショップも、よろしくお願いします
http://ars1.cart.fc2.com/

お問い合わせ☆
お問い合わせはこちらまで☆
お気軽にメッセージ下さい☆
カテゴリー
あっちゃん☆の脳内検索