A.R.S あっちゃん☆の本家

A.R.S あっちゃん☆のうんちくや、世界中の厳選商品の紹介ブログです

AT

なぜ?日本車にDCT(デュアルクラッチミッション)が採用されないのか?

お待たせしました
車の関する気になる事アンケート編

のコメに付いて書いて、いきますね

今日は

日本車はいまだにCVTなんか、カッタルイの使っているがDCTはマニュアル並に気持ちいいぞ。どうして日本車は世界の技術から遅れるのか?メーカーはユーザーの無知に胡坐かくなよ!
と書いて頂いたきました

これについて、あっちゃん☆流に書いていきますね

最初にお断りしておきますが、あくまでもあっちゃん☆はメーカの人間じゃないんで真相はわかりません
あっちゃん☆の考え方なんで、その点よろしくお願いします

まず、CVTの利点
変速ショックが少ない事や
無段階変速なので、加速時のトルクを伝えるおいしいところ常に使えることなんですね

DCTやMTはギヤの噛み合いで、伝えてるんで、エンジンの力を、伝えるロスが少ないんですね

日本の交通事情を考えてみてください
止まったり、加速したりまた止まったりの、ストップアンドゴーが多いですよね
それに渋滞も頻繁に起こるし

ドイツは、アウトバーンのように、巡航(一定速度で、何時間も走り続ける)が多いですね

そう、車の使い方で、ミッション特性が偏ってくるんですね

だから、日本で燃費のいい車を作るにはCVTが良いんですね
ドイツのような国では、DCTが良いんですね
それが、一般的な、表向きの理由かな?w

それに、日本人は、加速減速で、ギクシャクしたら
『乗り心地悪い』って言うんですね
DCTも、低速時や、ストップアンドゴーの時は
ギクシャクして、ヘタクソなMT乗りのようになっちゃうんですねw
それを、日本人は嫌うんですね

じゃ、ここからあっちゃん☆流の辛口な意見です

ドイツじゃ、ポルシェが962Cの時代今から30年くらい前かな?
ル・マン24時間レース用のレーシングカー962C

962C

には、すでにDCTが搭載されてたんですね

さすが世界のポルシェw

早く走るとともに、トラブルを嫌い、燃費も重要、そしてドライバーの負担も軽減しないといけない
世界一過酷な、耐久レースのレーシングカーに
もっとも効率のいいミッションとしてDCTが採用されてたんです

今のレース業界では当たり前ですね、耐久車も、F1、WRCも

歴史が違うんです歴史が!!
そこから遅れて、(コストを下げないと、市販車に積めないからね)
2003年初めて市販車に搭載されたんですね

それくらい、開発、テスト、コストダウンに、時間を掛けて

こんな事言うと、怒こられるかもしんないけど
日本車は、欧州車より劣ってます

日本車は、欧州車に比べて、やっぱりまだ追いついてない

日本車がいくら欧州車に近づいたって言っても
その分、欧州車も先に進んでます

欧州車が市販した物を見て、日本のメーカーがまねして作るから
その時点で、10年は遅れてる
その時、欧州では10年先の市販車の開発をしているんですからね

だから、ヨーロッパの人から見たら
日本車は、優れた車じゃなく
安いからこの程度でいいやって感じ

最近、韓国車や中国車が、欧州で増えてきてるんですね

これって、安い車は、日本車でいいや
でもそれより、安いのが韓国、中国車だから、それでいいや
使い捨てやし、って感覚らしいよ

テレビもそうだよね
世界の液晶テレビ=シャープ
そのあと、ソニー・シャープ・フィリップスやったかな?
それが今じゃ、サムスン・LG・TCLでしょ

世界じゃ、日本なんて小さな島国その程度にしか思われてないのよ
未だに、忍者が居て、失敗したらハラキリするって思われてるよw
ほんまかっ?それ勝手な思い込みやろw


韓国・中国製品が、日本の商品のパクリって言うけど
日本製だって、先進国のメーカーのパクリなんだよね
でも、日本製品は、ただのパクリじゃなく
パクった奴を、更に改良して、安く、使い勝手がいいようにして、商品化してるんですね
まぁ、それが、日本の良いところなんですね

ちっと辛口になったけど、これあっちゃん☆が
こよなくヨーロッパ車を愛する理由なんですねw
もち、日本車が嫌いなら、一切乗らないけど
日本車は日本車で、いい所も有るからネッ☆


そして、あとは、おとなの事情(爆)
DCTってどこのメーカーのミッションでしょ??
CVTはどこのメーカーのミッションでしょ??
はいっ、考えたらわかるよね
メーカー絡みの、おとなの事情ネッ(秘)


だから、最近じゃ、(もう最近ちゃうけど)
GT-R(R35)や、エボⅩに、採用されてるけど
スポーツカーでしょ
多少、ギクシャクしても、乗り心地悪くっても、いいのさぁ~w

あっちゃん☆もR35を、初めて乗った時、低速の時のギクシャク
シフトチェンジの時の、大きなノイズ(音)
えぇ~~~これで高級車?って思ったくらいでしたw
あーる


その前に、360モデナ チャレンジストラダーレに乗った時は
ヘッタくそな、半クラッチやなって思いながら
でも、レーシングカーにナンバーつけたような車やし
これはこれで、アリやなって思たんだよね 
360CS

VWのDCTは、さすが、世界で最初に市販したメーカーだけあるわって
言うくらい、完成度高いけど
やっぱり低速時のギクシャク感は、残ってるよね
ゴルフ


これを、日本人が受け入れられるかな????

それが、やっぱり日本車に採用されない、大きな理由じゃないのかな?

結局、あっちゃん☆が思うには

費用対効果って事や、思うんです


お金に居止め付けずに、良いもん、好きなもん買っていいよって言われたら

ランボルギーニ ヴェネ~ノ欲しいね

aae5882d


でも、現実に考えて、たんなり移動手段の車に
4億円も支払えないよねw

だから、自腹で買うなら100万~200万円位で買える、普通車ってなると

これ位で良いんじゃないの?ってところで、日本車に行きつくんですね

しかも、そこまで出せへんよって言うから、
中古車の30万円で、妥協するでしょw

よく考えて見て、同クラスの車を比べても


カローラ VS ゴルフ


日本車 カローラと 137万~200万(一番高いのでも200万だね)
輸入車 VWゴルフ 249万円(一番安いのね)
世界を代表する、一般的な大衆車ですねw

この差なんですね

この一番安グレード比較しても100万円もの差があるんですね

この差は、単なる外車のステータスなんじゃないんだね
昭和時代なら、外車はステータスなんていわれてたけど
今の時代、VWやBMW、ベンツですら、持っててもスゲ~って思わないよね
もう、外車=金持ち ステータス 道楽なんて思う人減ってるんじゃないかな?

なぜ?日本中に輸入車が増えてるのか?

それは、少し高いけど、乗って見たら良かったから
なんですね

基本、日本人はケチ 失礼w 倹約家 
慎ましやかに生きるのが美徳な、民族ですよ
なのに、輸入車を選ぶのは、良いからなんですねw

でも、そこまで必要としない人は、日本車を選ぶんだね
      ↑のような需要の方が多いんですよねw
それが、日本のメーカーがDCTを搭載しない理由かな?

よく比べて見て

ボディー合成にしても、エンジンの素材・精度にしても、ミッションにしても
やっぱり、輸入車の方が優れてるところが多いんですね

まったく同じ物を、1から開発して、自社で作るより
そこは、ニーズに合わせ(安くって、そこそこ良いもの)を
作るほうが、需要があるんですね

だからもっと良い物を、大枚叩いても いいって人は、輸入車を買えばいいの

A.R.Sあっちゃん☆が、いつも勧めてるオイルもそう

消耗品だから、普通にこの金額位で、金額相当、イヤそれ以上に満足できる妥当なものを
お勧めしてるんですね、それがJUMP OILであったり、Tuner’s GTspecだったりするんですね

だから、前にも書いたけど、もっと過酷な使いからするんだ
もっと良い物が欲しいって言われれば

金額が張るけど、もっと良いオイルも紹介できるの

そこを、お客さんの悩みや、ご希望の沿った、なかで

これが良いんじゃないのかな?って物を

セレクトして、紹介してるんですね
それがA.R.Sなんですね

A.R.Sでは、不特定多数万人向けに、自動販売機的な、売り方はしていません

あなたに合った物の中から、ユーザーさんに選んで頂ける

リーズナブルで、セミオーダーが出来る的な、お店なんですね

だから、どんなことでもご相談ください
あなたに合った物を、紹介させてください☆


そう、A.R.Sネットショップにのせて無い商品もあります
こんな車に、こんな乗り方、距離とか予算的なものとか
教えてもらえれば

喜んでもらえるものを、ご提案出来ます

もちろん、こんなトラブル・悩み抱えてるんやけど
何か良いの無い?って、相談してください
解決策も考えますからネッ☆

コメントか、直接メッセージください

あなたに、あなたの愛車に、バッチリな商品、解決策を

ご提案させて頂きます


あっちゃん☆お勧めの
エンジンの消耗を極力抑え、カーボンを残しにくいエンジンオイル
JUMP OIL・Tuner's GTspecをお求めは
きちんと、あなたの車に合ったものをチョイス出来る、正規ディーラー
A.R.Sまで、ご用命ください☆彡

A.R.S

http://ars1.cart.fc2.com/

または、店頭での販売も可能です
店頭にお越しの場合は、必ずアポとってから来てくださいネッ
外出してる場合が、多々あるので・・・・・
あっちゃん☆外出大好きなもんで・・・・・・w

tifaria.diablo1@gmail.com

業者の方で、JUMP OILを取り扱いってお店も
正規ディーラーのA.R.Sにお問い合わせください

業者卸もさせて頂いております


地球環境保護&お客様のお財布の保護w
の為に、拡散して欲しいので

下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力頂ければ嬉しいです。

 ↓↓人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック↓↓
banner1

↑↑↑↑↑↑ポチってくれたらわたしもうれしい~なぁ~

ディアヴォレッタちゃん

ミッション講座(10)ATF 前編

この前に、ちょこっと予告してましたが
今日は、ATFについて、解説しますね

DSCN2845


まず、ATFとは??
オートマチック・トランスミッション・フルードの、頭文字でATFなんですね
えっ??フルード??オイルじゃないのって思いませんか?

そう、フルードなんです
じゃ、フルードって何?????

他にフルードって聞いた事ないですか??
ブレーキフルードって聞いたことあるよね
よく、ブレーキ油って言うけど、正式名称は、ブレーキフルードなんですね

フルードとオイルの違いは??

オイルって、なんですか??
そう、”潤滑油”ですね
じゃ、フルードは・・・・・・・
”作動油”なんですね

エンジンやMTミッションや、デフのように、潤滑が目的な油を、”潤滑油”って言うのね
ブレーキや、ATミッションやCVTのように、油で力を伝えたり、作動させる目的の物を、”作動油”って言うんだよ

まぁ、フルードをオイルって行っても間違いじゃないけど、目的別で、呼び分けてるだけなんですね
ただそれだけw

さぁ、本題に入りましょ~☆彡

ATFの主なお仕事は

動力の伝達
コントロールバルブの作動
潤滑
冷却
こんな感じですね

 動力の伝達とは?
前回のミッション講座(9)AT編で書いたけど
トルクコンバーターって、MTのクラッチのようなものなんですね
停車時から、半クラッチを使って、きちんと繋ぐまでの操作を、変わりにしてくれるパーツでしたよね
そのトルクコンバーター内で、エンジンの駆動をミッションに伝えるんですね

 コントロールバルブの作動とは?
これも前回のミッション講座(9)AT編の細い迷路のような回路を通って
油圧制御して、ミッションを変えてくれるんですね

 潤滑
MTよりも、複雑で、多数のベアリングや、クラッチ、ブレーキが入ってるのは、前回説明しましたよね
それらを潤滑もしないといけないんだよね

 冷却
こんなに、複雑な機構が、コンパクトにまとめられ、車のお腹の下に収められてるんで
冷却しないと、ものすごく発熱しちゃうんだよ
オイルって言うのは、ある一定の温度を超えると、効果がなくなるんですね
フライパンのオイルも、熱し過ぎると、焦げちゃうでしょw

だから、MTにはないのに、ATには、オイルクーラー(ラジエーター内にパイプを通して、冷やしてるんだよ)
で、冷やしてるんですよね

3-14-001_1_1
↑こんな感じです

この全ての、仕事をしなければ、いけないATFって、過酷な条件で仕事してるでしょ

それなのに、無交換で良いんでしょうか?
オイルにこだわらなくって、いいんでしょうか??

その辺りは、また午後に続きます

じゃ、お昼休憩にしますネッ☆彡

ミッション講座(9)AT編

マニュアルミッションが一通り終わったんで

AT(オートマチックトランスミッション)の構造にいきますね

DSCN2822

良い絵が見つかったんでw使っちゃいます
いつもの、あっちゃん☆画伯の下手な絵じゃ申し訳ないからねw

これが、ATの縦割りの絵なんですが

エンジン側から、
トルクコンバーター(マニュアルのクラッチのようなもの)
後は、各ギヤのような、複雑な機構
絵にはないけど、その下に、バルブボディー(ギヤの切り替え制御する、オイルが通る迷路のようなもの)
で構成されてるんですが

まず、トルクコンバーターから

これはエンジンの回転で、プロペラ?のような物を回して
その中に、オイルが入って、対面にあるプロペラを回して
ミッションに駆動を伝えるんですね

良い絵がなかったんでわかりにくいけど・・・・

扇風機2台を向かい合わせにして、片方の扇風機だけ回すと
反対の電源の入ってない扇風機が、回されるよね
こんな感じの、構造なんですね

じゃ、よく考えてみよう~~☆彡

電源の入ってない扇風機の軸に、ギヤを付けて抵抗をもたせたら
2台の扇風機は、同じ回転で回りますか??

回らないよね・・・・・・

これがATの駆動ロス(MTよりATの方が燃費悪い原因ですねw)
もちろんメーカーもその辺りの対策として
ロックアップ機構と言って
両方の扇風機を繋いで駆動ロスを無くすように、作られてるんですね

次ぎはギヤ
DSCN2823
こんなギヤの組合せと、どのギヤをとめるかで、変速や逆転(バック)させてるんですね

その制御方法はこんなギヤが、なんセットかと、湿式多板クラッチ、バンドブレーキで
このギヤのどれかを止めたりして、変速してるんですね

名前は上の絵参照してね

エンジンの駆動で、サンギヤを回すよね
そして、プラネタリーキャリア止めて、インターナルギヤから駆動を取ると
サンギヤとプラネタリーピニオンの歯数しだいで、減速も増速もできるよね

じゃ、プラネタリーピニオンを止めたら、1:1サンギヤとプラネタリーキャリアの回転が同じになるよね
これがTOP(4速の増減速無しの1:1)

じゃ、インターナルギヤを止めたら
サンギヤとプラネタリーキャリアの回転が逆転するよね、これバックね

サンギヤとピニオンの歯数違いの、この数セットを、湿式多板のクラッチで制御してるんですね
DSCN2827
これが湿式多板のクラッチ、バイクのクラッチとかLSD(デフ)のクラッチもこんなのですよ

で、インターナルギヤは、バンドブレーキって言って、ギヤの外側を
バンド(ベルト)のようなもので、ギュぅ~~と絞めて止めるんですね

じゃ、これらの制御は、どうしてるか??

油圧で、どれを動かすかって、指令を出して
油圧掛けたり、抜いたりして動かしてるんですね

これってものすごく賢い制御なんですよ

マニュアルミッションでの、左足と片手(右・左ハンドルあるからねw)の作業を
機械にさせると、このくらい複雑な形状になるんですね
人間って凄いねw
でも、これ作った人も凄いねw

油圧変動したら、誤作動起こすから
細そ~~い回路(迷路)の中を、ATFが通ってるんですね
その回路は↓
DSCN2825

こんな感じの迷路が、何枚か重なってるんですね
もちろん、全て、同じオイルが、まかなってるんですよね

一番上の絵より詳しい断面図が↓ ↓
DSCN2828

ATF(オートマチックトランスミッションフルード)って、過酷な条件で仕事してるでしょ~

じゃ、次回、ATFについて、お話しますね☆彡

ATミッションの救世主☆

ATミッションで、お困りの方必見☆

DSCN2233

滑り
変速ショック
変速しない等等

を 劇的に改善する添加剤

それが、LUCAS Transmission FIX 

¥3,780(税込)

しかもこれ、アメ車のミッションに1本なので

2000cc以下の車両には、半分でも十分効果あります

コストパフーマンスの良い商品です

あっちゃん☆インプレッション

この商品も、いろんな車両に、添加しました

スバルサンバー軽トラック(AT)
変速しないトラブルを抱えてました
半量注入で、スムーズにシフトアップしていくように、なりましたが
更に、残りの半量添加で、変速ショックがなくなるだけじゃなく
前に押し出す力が、かなり増しました☆
関連記事はここをクリック☆

三菱トッポ
完全にATが3速、4速が滑り、
発進時も、まっすぐなら走り出すけど
ハンドルをいっぱい切った状態で、発進すらしない重症のトッポに添加
(ATFが汚かったんで、交換しました、症状は多少よくなったものの、まだ滑ります)
なんとなんと、今までの、症状が嘘みたいに、普通に走るように

BMW525i
10万Km超えのZFミッション、この年式のミッションは3シリーズ~7シリーズまで同じもので
少し用量不足、てことは、壊れやすいんですね
特にトルクのある、6気筒のBMWエンジンを 駆動力に変えるんですからね
そこで、ミッション保護のため、半量添加(保護目的とATF用量が少ないので、半量)
走り出しのパワー感が別物になったと、喜びの報告を貰いました
関連記事はここをクリック☆

ダイハツ Tanto
10万Km以上、ATFを交換してなかった車両です
ATFを圧送で交換し、保護目的&リフレッシュ兼ねて、半量添加
ATのすべりが解消されたのか?燃費向上
関連記事はここをクリック☆

他にも、いろんな車種に添加しましたが
改善しなかった車両は1割以下でした

AT O/Hって言われて、悩んでる方、一度お試しあれ☆

A.R.Sでご紹介させていただく商品は全てですが
あっちゃん☆が試して惚れ込んだ商品で
本当に良い物だけ、ご紹介させて頂いております

ルーカス トランスミッションフィックス
たったの¥3,780(税込)
で、ATの不具合が改善される優れものです
めちゃお得でしょ~
通販の場合、送料が別途加算されます

ご注文、お問い合わせは

A.R.S
〒633-2164
奈良県宇陀市大宇陀拾生15-1
代表 中村 敦(なかむら あつし)
電話 090-3269-3253
E-mail Tifaria.diablo1@gmail.com
livedoor プロフィール
お問い合わせ☆
お問い合わせはこちらまで☆
お気軽にメッセージ下さい☆
カテゴリー
あっちゃん☆の脳内検索